Sic see

雄淵・雌淵

Go btn
※実際の移動時間よりも長く表示される場合があります
No image

雄淵・雌淵

遊歩道を少し歩いたところに「雄淵」が見られ、アート作品「淵神の塔」がある場所から道路の下の川を眺めると雌淵を見ることが出来ます。

Kodawari logo

古くから「おんぶち」「めんぶち」の名称で語り継がれています。「雄淵(おんぶち)」は上流に位置し、水の落差が大きく、滝壺の前がぽっかりと空いています。「雌淵(めんぶち)」は水の落差、滝壺とも小さく、優しさが感じられます。秋には紅葉と緑葉のコントラストがきれいです。

Photo review logo
More btn
Comment btn

あなたにとっての素敵な上勝をぜひ紹介してください。

Allcoupon btn

Go btn
※実際の移動時間よりも長く表示される場合があります